大統領令に署名 8/9/20

トランプ大統領が8/9に大統領令に署名をし、7/31で期限が切れた連邦の雇用保険州600ドルを週400ドルに変更し延長させました。このうち100ドルは、それぞれの州の負担になり、州の財源が気になるところですが、多くの州ではその財源の確保が難しいのが

現状のようです。さらに年収10万ドル以下の就業者はその給与に対する社会保障税6.25%とメディケア税1.45%が今年いっぱい源泉納税の先送りになります。ですので、皆さんのお給料の天引きが前よりも少し少なくなるので、手取りの金額が増えることになります。ただし、さらに現段階ではこの税の先送りは減税ではないので、

(トランプ大統領だけではその権限がないので)議会で話し合いされることになります。そしてその後給与計算に関しては、IRSからの詳細が出てくるまで、アクションは起こせないということをご理解ください。

もう一点は、高等教育ローンの利息を今年いっぱい支払いをしなくても大丈夫になりました。ただ、これは元本を免除されたわけではないので、支払いは来年1月より再開されます。

閲覧数:74回0件のコメント

最新記事

すべて表示

そーらクレジットに関して簡単に要約します。 2022 年にクレジットが必要な場合は、2022 年にソーラー システムの設置を開始する必要があります。 連邦税額控除は、ソーラー パネルの設置費用の 30% であり、納税義務を軽減します。使い切れない場合は、2023 年まで繰り越して税金を相殺することができます。 ハワイ州の税額控除は 35% で最大 5000 ドル 太陽光発電システムは、主たる住居ま

Here is my summary for Solar tax credit Solar system installation has to be place in service in 2022 if you want credit in 2022 Federal tax credit is 30% of the cost of installing solar panels, which

突然ハワイ州から還付があった方は、このact 115だと思いますので、google翻訳してみましたので、ご覧ください。 1.Act 115 払い戻しとは何ですか? Act 115、Session Laws of Hawaii 2022 (Act 115) は、2022 年 12 月 31 日までに 2021 課税年度の個人所得税申告書を提出した各適格居住納税者に 1 回限りの憲法上の払い戻しを提供