top of page

PPP Forgivable Amount Excel

皆さん、フォームのダウンロードにPPPの恩赦のエクセルをダウンロードできるようにしてあります。これはAICPAが作成したものです。このエクセルを週末に吟味してみましたが、

あまりに複雑でまだ把握ができていません(汗)。一番問題になるのは、お給料を25%以上減らした場合と雇用人数がコロナ以前よりも少なくなってしまっている場合です。今人数が集まってこないのは、雇用保険のほうがあまりに良いので、戻ってきたくないという従業員がいたり、コロナが心配で働きたくなかったり、いろいろ従業員側にも理由はあるとは思います。ここで登場するのがSAFE HARBOR RULEです。なので、その前のブログにも書いてありますが、どうぞ従業員の方から戻ってこれない、もしくは戻ってこないことを確認する書面をどうぞ用意してください。これがSAFE HARBORに大きく影響します。もしくは 6月30日までに給与レベルも雇用人数もコロナ以前にもどせば、恩赦減額の対象から外れます。。

雇用人数をもとに戻さない、お給料を減額したということがあるとますますこの恩赦の計算が複雑になります。そしてローンが恩赦になりません。

そして、弊社でも基本的にはこの計算のお手伝いはいたしませんので、今からきちっとご準備なさることをお勧めいたします。銀行のほうでどの程度この部分を助けてくれるのか今からご確認されることをお勧めいたします。

この計算方法を今頑張って解読していますので、少々お待ちください。何とか解読後、

動画でアップできるように頑張ります。

閲覧数:67回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Corporate Transparency Act (CTA)

Corporate Transparency Act(CTA)は、国防権限法の一環として議会によって可決された法律で、国家安全保障を強化し、資金洗浄やテロ資金供与などの違法活動を防ぐことを目的としています。2024年以前に設立した法人は、2025年の一月まで、2024年一月以降設立した会社は30日以内に報告義務が生じます。FBARようなレポートで、ほとんどすべてのアメリカで設立した法人にレポーティ

コメント


記事: Blog2_Post
bottom of page